企業情報

ごあいさつ

株式会社ネクスコ・メンテナンス新潟 代表取締役社長 長内 和彦

代表取締役社長  長内 和彦

 高速道路は、地域の発展や暮らしの向上を支え、日本経済の活性化に貢献するとともに、緊急時・災害時には、復旧・復興を支える重要な社会インフラです。
 株式会社ネクスコ・メンテナンス新潟は、新潟地域の高速道路5路線、約430kmの維持・修繕業務を専門に実施する、東日本高速道路株式会社(NEXCO東日本)のグループ会社です。
 当社の事業エリアは湯沢、妙高といった世界的にも有数の豪雪地帯、歴史的にも交通の難所として名高い天険(平家の母子の悲話)親不知・子不知、上杉謙信が越山(関東に出兵の際に大変苦労した)した三国峠(関越トンネル)など、高速道路を管理する上では非常に難易度の高い区間を多く抱えております。
 当社は、新潟地域の高速道路のメンテナンスのプロ集団として、更なるサービスの向上、技術の進化を追求し、高速道路をいつでも「安全、安心、快適、便利」にご利用いただき、緊急時・災害時にも高速道路の当り前をいち早く確保することにより、今まで以上、地域の皆さまのご期待にお応えすることが出来るよう、社員が心をひとつにして業務に取り組んでまいります。
 今後とも、皆さまのご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。